9月のカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
tajkeyさんの公開日記
07月15日
01:38

調声師さん絶賛大募集中『ボカロで第九をやっちゃおう』企画
UTAUでの参加をご検討中の方々への情報提供公開日記その2。

8/4追記:2-4で触れております「小川P作成のmidiファイル」に変更・追加があります。必要に応じて再度DLをお願いします。
(2014/8/7)第九支援UTAU用midi再改訂しました。ご利用の際は再DLお願いします(小川P)


(前)
(次)

第2回 楽譜・MIDIなど

2-0 配布物のDLページ

この日記に記載したDL可能物は、特に指定しない限り、以下のページから無料DLできます。

1)公式配布物


2)有志作成の支援配布物
有志の支援記事の中で試聴やDLできるものがあります。次の索引ページから飛んでください。


2-1 楽譜

楽譜(第4楽章ボーカルスコア)がDL可能です。(DLページの下の方にあります)
今回は、歌詞、譜割などの基準としてこの楽譜を使用します。市販のボーカルスコアやポケットスコアなどをお使いいただいても構いませんが、疑問点の意思疎通には基準譜を使いますので、可能な限りご用意下さい。
(注意)現時点(7/14)で誤りが1箇所発見されております。配布MIDIなどについては修正済みです。今後も情報にご注意下さい。

2-2 MIDI

楽譜は便利ですが、そのままディジタルには落し込めない。一人一人が全て打ち込む、というのも壮大な無駄。というわけで音高・音価(長さ)・テンポの情報はMIDIシーケンスファイルで共有します。これも公式からDL可能です。

今回用意されているのは以下のファイル。
daiku_set_v1_23.zip
中にソリスト及び合唱のmidi(B_daiku_vocal_1_23.mid)と歌合わせ用仮オケのwavが同梱されています。

基本的には、UTAUには ファイル→インポート→(ファイル選択)→(トラック選択)で、指定のパートを読み込んで使えばいいのですが…。

楽曲内に、MIDIのテンポ情報が頻繁に変わる場所があります。(添付図最上段)この扱いに注意が必要です。
・UTAUは1ノート内でのテンポ変更を無視する仕様です
・MIDIはリタルダンドなどで、ノート内でテンポを変えます
結果、MIDIをインポートしただけのustでUTAわすと、一人だけオケとずれていきます。何とかして音の長さ(演奏時間)を合わせましょう。以下のような方法があります。それぞれ特徴がありますので、ご自身の調声方法と合わせて使い易いやり方でどうぞ。

・オケwavを直接合わせて、ご自身のノウハウで合わせ込む
・対策済みust(提供準備中)を使う→2-3へ
・別の対策済みMIDI(提供中)を拾う→2-4へ

2-3 テンポ変動対策その1

こちらはテンポの指定を律義に変えていく方法。(添付図中段)
ノート内でのテンポ変動があるとき、そのノートの演奏時間に合わせた仮テンポを算出してノート先頭に設定しています。
(特徴)
・ust上で音の長さ(ticks)が不変。4分音符=480のままです。
・UTAUエディタのグリッドとノートの関係が変わりません

この方法で作成したustセットを配布予定。準備作業中です。少しお待ち下さい。します。第2.5回の記事に飛んでください。お待たせしました。
ミクナールPの配布MIDIから直接起こし、テンポ修正を加えた全パート分のustセットになります。v1.23のオケと配布MIDIで作業し、歌合わせ用オケと合わせて支障ないことを確認済です。

2-4 テンポ変動対策その2

もう1つは音の長さ(ticks)を伸ばしたり縮めたりして対応する方法(添付図下段)
(特徴)
・UTAUエディタ上のテンポ指定は不変 音の長さ(ticks)が変化する。
・エディタ上で演奏時間の長短が視覚的に見える。

小川Pに「テンポ固定」midiを作成いただいてますので、これを使います。こちらはすでに配布中。すぐに取り掛かれます。

1)索引ページから、『ボカ九』企画の合唱支援(小川P作成)のページへ行く。Part(ブロック)ごとに分かれています。まずは発音講座を一通り眺めたり、サンプル歌唱を聴いたりしてください。
2)自分がやりたいブロックの素材集(zip)をDL
3)その中に含まれる *-FixTempo.mid を解凍抽出
 例えば最初の合唱であれば、2-thema-FixTempo.mid
 注1)midiは各ブロック通常2種類入っていますが、
    FixTempoの付く方がノート途中でのテンポ変更なし版。
    付かない方は、通常の可変テンポmidiです。
 注2)FixTempo付が入っていないブロックもあります。
    この場合は、全編テンポ変化なし、ということ。
    (少なくともUTAU動作に関係する部分は)
    midファイルは1つだけですので、それをご利用下さい。
4)UTAUにインポート
5)調声実施

v1.1版で作成されたmidiで事前チェックを実施済みです。その際に発生したUTAUインポート時の不具合は修正をお願いしてありますので現行版では問題ないと思います。万一、UTAUインポート後に何らかの疑問点が出ましたら、当方にご連絡願います。切り分けの上、対処法を検討します。

Sinsy用のMusicXMLも、このmidiをMuseScoreに読ませれば、基本的には出せると思います。(未検証)

---
次回は予定を変更して、2.5ust配布のお知らせ。
次々回、UTAUでの どいちゅ語調声 の例を取り上げる予定です。
UTAUの調声は個々の音声ライブラリの特性に依るところが大きいので、汎用的な講座ではなく、何かヒントにでもなれば、程度のものになるでしょう。

文責:tajkey
twitter: @tajkey_kksn

 ツイートする
公開日記トップへ